GETTY

Photo: GETTY

フローレンス・アンド・ザ・マシーンとザ・ナショナルはブリティッシュ・サマータイム・フェスティバル2019の一環で大規模なロンドン公演を行うことが発表されている。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンは2018年発表の『ハイ・アズ・ホープ』を携えて7月13日にハイド・パークで行われる公演のヘッドライナーを務め、ザ・ナショナル、リッキ・リー、クルアンビン、ネイディーン・シャーらも同日に出演するという。

「マジカルにしてミニマル」と『NME』にそのライヴを評されているフローレンス・アンド・ザ・マシーンだが、先日UKアリーナ・ツアーを締めくくっている。来年夏のハイド・パーク公演は2016年にケンドリック・ラマーと共にヘッドライナーを務めたハイド・パーク公演に続くものとなる。

ザ・ナショナルは2019年のツアー日程が発表されてきており、マンチェスターで行われるサウンズ・オブ・ザ・シティーでヘッドライナーを務めるほか、数々のフェスティバルに出演することが決まっている。ブリティッシュ・サマータイム・フェスティバルでの公演は、今夏行われたオール・ポインツ・イースト・フェスティバル以来のロンドンでの公演となる。

2019年ブリティッシュ・サマータイム・フェスティバルには他にもロビー・ウィリアムズが出演することが決まっており、また、ボブ・ディランとニール・ヤングが共同ヘッドライナーを務めることも発表されている。

2013年に始まって以来、ブリティッシュ・サマータイム・フェスティバルにはこれまでザ・ローリング・ストーンズザ・ストロークス、ザ・キュアー、ザ・キラーズといった豪華アーティストが出演している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ