GETTY

Photo: GETTY

元マイ・ケミカル・ロマンスのフロントマンであるジェラルド・ウェイは、元バンドメイトのレイ・トロと共作した新曲“Getting Down the Germs”を公開している。

“Getting Down the Germs”は先月公開されたカムバック・シングル“Baby You’re A Haunted House”に続く楽曲で、レイ・トロのほか、ダグ・マッキーン、サラ・アンドンとの共作となっている。

“Getting Down the Germs”のリリック・ビデオはこちらから。

“Baby You’re A Haunted House”のミュージック・ビデオはこちらから。

ジェラルド・ウェイは今年3月に音楽活動について「今は、音楽のほうを向いているんだ」とフェイスブックに投稿していた。「あまりにも早い段階なんで、いつ新しい音源を僕から出せるのかとか、具体的にどんなものになるのかとかは分からないけどね。ソロ・アルバムになるのか、新しいバンドになるのか? それとも、ネットフリックスの『アンブレラ・アカデミー』のための音楽になるのか?」

「はたまた別の何かか? 繰り返すけど、話すには早すぎるんだ。だけど、プロセスは始まっていて、今のところ毎週金曜日にやっててね。まだ最初の段階だけど、ワクワクしてるんだ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ