PRESS

Photo: PRESS

スウェードは最新作より“Wastelands”のミュージック・ビデオが公開されている。

スウェードは9月に通算8作目となる『ザ・ブルー・アワー』をリリースしており、“Wastelands”は同作に収録されている。

“Wastelands”のミュージック・ビデオはこちらから。

スウェードは先日、イギリスのEU離脱について「この国にとっての災禍」だと語っている。

フロントマンのブレット・アンダーソンは次のように語っている。「子どもを持つと面白くてね。子どもの将来について怖くなって頭を悩ますこともあるけど、でも、もちろん同時に子どもを持つということは希望と言えることでもある。子どもを持つと、世界がどんどんひどくなると考えてしまうものなんだよ。そういう点で実際のところ、二重性や矛盾があるんだよ」

「歳をとるにつれて人生の暗い側面を見がちになるわけでね。僕はおそらくいつだってそういうことを考えてきたんだけどさ。でも、興味深いパラドックスだよね」

ブレッド・アンダーソンはEU離脱について具体的に次のように言及している。「明らかにこの国にとっての災禍だよね。言うまでもないけどさ。でも、じゃあ僕らが何をするのかっていうね。このことについて話すことはできるけど、こうした問題の解決法を探すのはミュージシャンの仕事じゃないからね」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ