GETTY

Photo: GETTY

ビースティ・ボーイズが来週刊行する回想録のオーディオブック版でジャーヴィス・コッカー、エイミー・ポーラー、ウィル・フェレルら豪華ゲスト陣が朗読を担当していることが明らかになっている。

バンドの回想録『ザ・ビースティ・ボーイズ・ブック(原題)』は来週10月30日に刊行される。本書は結成メンバーのマイクDとアドロックが自ら編集し、メンバーが「自身の言葉で」語る、ビースティ・ボーイズの歴史の貴重な証言とされている。

今回、回想録のオーディオブック版のゲスト全員の名前が公開され、数多くの有名人が朗読者を務めることが明らかになっている。

前述のジャーヴィス・コッカー、エイミー・ポーラー、ウィル・フェレルのほか、キム・ゴードン、スヌープ・ドッグ、ベン・スティラー、クロエ・セヴィニー、ジョン・スチュワート、ナズ、スティーヴ・ブシェミらが『ザ・ビースティ・ボーイズ・ブック』オーディオブック版の各パートを担当しているという。

『ザ・ビースティ・ボーイズ・ブック』オーディオブック版の朗読者の一覧は以下の通り。

Steve Buscemi
Tim Meadows
Ada Calhoun
Bette Midler
Bobby Cannavale
Mix Master Mike
Exene Cervenka
Nas
Roy Choi
Yoshimi O
Jarvis Cocker
Rosie Perez
Elvis Costello
Amy Poehler
Chuck D
Kelly Reichardt
Nadia Dajani
John C. Reilly
Snoop Dogg
Ian Rogers
Will Ferrell
Maya Rudolph
Crosby Fitzgerald
Rev Run
Randy Gardner
Luc Sante
Kim Gordon
Kate Schellenbach
Josh Hamilton
MC Serch
LL Cool J
Chloë Sevigny
Spike Jonze
Jon Stewart
Pat Kiernan
Ben Stiller
Talib Kweli
Wanda Sykes
Dave Macklovitch
Jeff Tweedy
Rachel Maddow
Philippe Zdar
Michael Diamond
Adam Horovitz

マイクDとアドロックは回想録のプロモーションとして各地でイベントを行う予定で、ロンドンでも11月30日に一夜限りのイベントを行うことが決定している。

先日、マイクDとアドロックは『オブザーヴァー』紙のインタヴューの中で、アダム・“MCA”・ヤウクの死や破産との闘いについて語っている。

アダム・ヤウクの死について書くということについてマイクDは次のように語っている。「大変だったね。ものすごくつらかったことだからね。友人であり、パートナーである人間を失うこと、しかも、ああいった形で失うことを経験することになるなんて予想していなかった。今も悲しいよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ