GETTY

Photo: GETTY

ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンはセカンド・アルバム『メリー・ランド』が11月16日にリリースされることが発表されている。

デーモン・アルバーンとザ・クラッシュのポール・シムノン、ザ・ヴァーヴのサイモン・トング、ドラマーのトニー・アレンによるスーパーグループであるザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンが、2007年1月にセルフタイトルのデビュー・アルバムをリリースしている。

デーモン・アルバーンは先日、ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンの新作について2018年中にリリースされると語っていた。デヴィッド・ボウイのプロデューサーとして知られるトニー・ヴィスコンティも新作に参加している。

アルバムのリリース発表は10月18日に発売された今月号の『アンカット』に掲載された新作『メリー・ランド』の小さな広告の写真を「@DamonUnofficial」というアカウントがツイートしたところから始まっている。

https://twitter.com/TGTBTQUEEN/status/1052978344709382144

レディットのユーザーによれば、アルバムのジャケットは1945年公開のホラー映画『夢の中の恐怖』の一場面だという。

新作『メリー・ランド』は11月16日にリリースされる。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ