GETTY

Photo: GETTY

フー・ファイターズは現地時間10月12日にミズーリ州カンサス・シティで行われた公演でファンにメタリカの“Enter Sandman”のカヴァーを披露している。

このカヴァーは10歳のファンをステージに招いて、ギターを弾かせるという形で実現している。

ファンが撮影した動画によれば、デイヴ・グロールはコリアーという名前の少年にギターを弾けるかを尋ね、「弾けます」と答えた少年に「どの曲を知ってるんだい?」と訊いて、少年は「メタリカの曲はたくさん知っています」と答えている。

少年が“Enter Sandman”のギター・リフを弾き始めたところ、フー・ファイターズも演奏に加わっている。

その時の模様はこちらから。

バンドは途中で曲を切り上げ、他に知っている曲はあるかい?とデイヴ・グロールが尋ねたところ、少年はメタリカの“Welcome Home (Sanitarium)”を弾き始めている。

同じ日、同都市ではエド・シーランのコンサートも開催されており、デイヴ・グロールは冗談で「彼にはコリアーがいないからな」と語っている。

また、デイヴ・グロールはギターを少年にプレゼントしており、「来週、eベイで見つけたら、お前を探し出してやるからな」と冗談を飛ばしている。

先日、フー・ファイターズが主催するフェスティバル「カルジャム」ではニルヴァーナの現存するメンバーが共演を果たしている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ