GETTY

Photo: GETTY

イギリスのナショナル・アルバム・デイを記念したランキングの中で、ザ・ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』がイギリスで最も愛されているスタジオ・アルバムの称号を手にしている。

ザ・ビートルズの通算8作目となる『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』はオフィシャル・チャート・カンパニーが発表したランキングに1960年代から入った唯一のアルバムとなっている。

ランキングはイギリス人に最も愛されているアルバムを決めるためにフィジカルでのセールスとダウンロード、ストリーミングを組み合わせたもので、『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』は534万枚の合算セールスを記録しており、511万枚のアデルの『21』、494万枚のオアシスの『モーニング・グローリー』を破っている。

トップ10には他にピンク・フロイドの『狂気』、フリートウッド・マックの『噂』、エイミー・ワインハウスの『バック・トゥ・ブラック』がランクインしている。

アデルはトップ10に2枚がランクインしており、『21』の続作である『25』も10位となっている。マイケル・ジャクソンも2枚がランクインしており、『スリラー』が5位、『BAD』が7位に入っている。

ダイド、エド・シーラン、マイケル・ブーブレもトップ40に2枚のアルバムがランクインしており、コールドプレイは『静寂の世界』が27位に、『X&Y』が32位に、『パラシューツ』が40位に入っている。

40位のランキングはこちらから。

https://www.officialcharts.com/chart-news/the-uks-biggest-studio-albums-of-all-time__24431/

ザ・ビートルズは11月9日に『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』の50周年盤がリリースされることが決定している。

『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』の50周年を記念したスペシャル・エディションは、フィジカルでは4形態でのリリースとなっていて、6CD+1ブルーレイのスーパー・デラックス・エディション、3CDデラックス・エディション、4LPデラックス・エディション、2LPエディションがリリースされる。

ポール・マッカートニーは10月〜11月にかけて来日公演を行うことも決定している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ