GETTY

Photo: GETTY

コメディアンのウィル・フェレルはチャリティ・コンサートのステージでコールドプレイのクリス・マーティンによるパフォーマンスにカウベルで参加している。

キャンサー・フォー・カレッジのためのチャリティ・コンサート「ウィル・フェレルズ・ベスト・ナイト・オブ・ユア・ライフ」はロサンゼルスのグリーク・シアターで開催され、クリス・マーティンのほか、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミスらが出演している。

「サタデー・ナイト・ライヴ」の「モア・カウベル」という傑作コントで知られるウィル・フェレルだが、そのカウベルの腕前を今回はコールドプレイのシングルである“Viva La Vida”で披露している。

クリス・マーティンとウィル・フェレルの共演の模様はこちらから。

この日の公演ではウィル・フェレルがジョージ・W・ブッシュの扮装でドナルド・トランプのように腰を振るコントを披露したり、映画『俺たちニュースキャスター』のロン・バーガンディ役としてインタヴューを行ったり、クリス・マーティン、パール・ジャムのマイク・マクレディ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのジョシュ・クリングホッファー、ガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガン、デイヴ・マシューズ・バンドのステファン・レザード、ブラッド・ペイズリーが参加したスーパー・メガ・ファンクタスティック・ジャム・ロック・オールスターズと共演を果たしたりしている。

観客が撮影した様々な映像はこちらから。

View this post on Instagram

Gary Paisley – sound man

Andrew Kimさん(@andrew.kim.esq)がシェアした投稿 –

一方、コールドプレイは先日、昨年のツアーでの売上高が明らかになったという。

コールドプレイは2017年にUK、アジア、アメリカ、北米を含む地域で63公演を行っている。最後の公演はアルゼンチンのエスタディオ・シウダ・デ・ラ・プラタでの公演となっている。

『ザ・ミラー』紙によれば、クリス・マーティン率いるコールドプレイのツアー会社であるフロック・オブ・バーズは売上高として6366万7007ポンド(約94億円)を報告している。2017年の収益は3840万ポンド(約56億円)になるという。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ