GETTY

Photo: GETTY

エルトン・ジョンは大手百貨店、ジョン・ルイスの今年のクリスマスCMに出演して500万ポンド(約7億1500万円)が支払われたと報じられている。

現在71歳のエルトン・ジョンだが、『メール・オン・サンデー』紙によれば、ロンドンのパインウッド・スタジオで4日間に及ぶ撮影を行ったという。CMはエルトン・ジョンの全人生を振り返るクリスマスの筋立てで、彼は“Your Song”を披露しているとされている。

情報筋は次のように語っている。「ジョン・ルイスはクリスマスのCM争いで勝ちたいと考え、そのために相当量を支払うことになりますが、エルトンが出演することで、その人気は保証され、マークス&スペンサーを打ち負かすことができると考えたのです」

「涙を誘う展開で、非常に甘い物語でもあります。子供時代のエルトンから現在のエルトンまでを追ったものとなっているのです」

「全編が非常にチャーミングで、最後にかけて盛り上がり、エルトンはあの有名なピアノを演奏するのです」

ジョン・ルイスの担当者は次のように述べている。「その多くは正確ではないにせよ、我々のテレビCMに対して様々な憶測が流れているなんて光栄なことです。私たちの唯一のルールはどんな解釈にもコメントしないということです。というのも、マジックはとっておきたいと思いますからね」

昨年のジョン・ルイスのCMはモズという怪物を描いたもので、エルボーによるザ・ビートルズの“Golden Slumbers”のカヴァーが音楽に起用されていた。

先日、エルトン・ジョンは最後となるフェアウェル・ツアーのUK公演をカーディフとホーヴのスタジアム公演からスタートさせることを発表している。

エルトン・ジョンについては映画『ボヘミアン・ラプソディ』を手がけたデクスター・フレッチャーが監督を務める伝記映画が来年5月に公開される予定となっている。エルトン・ジョン役はタロン・エガートンが務めるという。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ