GETTY

Photo: GETTY

エルトン・ジョンは、ラッパーのブギーが「お腹が空いた時」に変身するキャラクターとしてアメリカで放送中のスニッカーズのCMに出演し、ラップ・バトルに参加している。

CMはラップ・バトルでブギーの順番になった時にエルトン・ジョンが突然現れ、1976年にリリースされたキキ・ディーとの楽曲“Don’t Go Breaking My Heart”を披露して周囲を困惑させるという内容になっている。その後、エルトン・ジョンにスニッカーズが渡されると、彼はブギーの姿に戻り、ラップ・バトルを再開している。

報道によれば、エルトン・ジョンもCMのキャスティング現場に参加して、監督を務めたアンドレアス・ニルソンと共に複数のオーディションを行った上でブギーの出演が決定したという。

エルトン・ジョンが出演しているCMはこちらから。

アンドレアス・ニルソンは過去に、2チェインズやデヴィッド・ゲッタのミュージック・ビデオの監督なども手掛けている。

「アンドレアスと仕事ができたことを嬉しく思うよ」とブギーは『ヴァラエティ』誌とのインタヴューで今回のCM出演について語っている。「ある意味ではこれが僕の俳優デビュー作になったわけだけど、彼のおかげですんなりと挑戦することができたよ……エルトン・ジョンと共演できたことも素晴らしかった。音楽についての彼の知識は凄まじくて、今のヒップホップともすごく合っていたよね」

スニッカーズのグローバル・ブランド・ディレクターを務めるデイル・グリーンは次のように語っている。「エルトン・ジョンは、米『ビルボード』誌が選ぶ史上最も偉大な男性アーティストであり、彼の世代において最も多作で成功を収めたシンガーソングライターの一人です」

「エルトンや彼の50年以上にのぼる様々なジャンルのヒット曲を、今日の最も人気のあるカテゴリーでスターダムを駆け上がろうとしているヒップホップ・アーティストと掛け合わせることで、音楽への共通の愛で視聴者を繋げることができるのです」

エルトン・ジョンについては先日、映画『イーグル・ジャンプ』で知られるタロン・エガートンが自身の伝記映画『ロケットマン(原題)』で主演を務めることが発表されている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ