Andy Hughes/NME

Photo: Andy Hughes/NME

10月4日に発売された来年のグラストンベリー・フェスティバルのチケットが、わずか30分でソールド・アウトとなっている。

サーバーの問題によりチケットを購入することのできない人も出ることになったが、それにもかかわらず30分ですべてのチケットが売り切れることとなった。

昨年、グラストンベリー・フェスティバルは12万枚のチケットをわずか26分で売り切り、記録を作っている。

「今年もフェスティバルを訪れたいと考えている世界中の非常に多くの人々に圧倒されています。チケットの供給量よりも需要のほうが勝ることになりました」とグラストンベリー・フェスティバルは声明を出している。

「チケットを逃してしまったすべての方にお詫び申し上げます。すべての方に御入場いただきたい気持ちでいっぱいです」

2016年のチケットの価格は、228ポンド(約42000円)で、ブッキング費用として5ポンドが上乗せされている。例年通り、12歳以下は無料で入場できる。

余ったチケットや代金が支払われなかったチケットの再発売が今後行われる見込みとなっている。

来年のグラストンベリー・フェスティバルは2016年6月22日から26日にわたってワーシー・ファームで開催される。

今年のグラストンベリー・フェスティバルは、カニエ・ウェスト、ザ・フー、フローレンス・アンド・ザ・マシーンがヘッドライナーを務めており、フローレンス・アンド・ザ・マシーンは、フー・ファイターズのフロントマンでデイヴ・グロールの足の骨折のために格上げされることとなった。

フー・ファイターズ、ミューズ、オアシス、ダフト・パンク、レディオヘッドといった名前がブックメーカーではヘッドライナーとして挙げられており、フリートウッド・マック、ブロック・パーティー、ブラー、ザ・ストーン・ローゼズ、エド・シーランといった名前が続いている。

最新のブックメーカーの賭けによると、コールドプレイが、来年のグラストンベリー・フェスティバルでのヘッドライナーとして本命視されている。フー・ファイターズとブラーがそれに続き、アデルも5倍の倍率となっている。

フェスティバルのオーガナイザーであるマイケル・イーヴィスは、先日、今後2年間に出演するすべてのヘッドライナーが決定しており、6組のヘッドライナーの内、4組が出演経験者で、残りの2組は初出演となると発表している。

ブックメーカーのウィリアムヒルによる、予想アーティストおよび賭け率の全リストは以下のとおり。

コールドプレイ(4/1)
アデル(5/1)
フー・ファイターズ(6/1)
ブラー(12/1)
AC/DC(14/1)
フリートウッド・マック(14/1)
ミューズ(14/1)
プリンス(16/1)
エド・シーラン(20/1)
ザ・ストーン・ローゼズ(20/1)
ブロック・パーティー(25/1)
ダフト・パンク(25/1)
オアシス(25/1)
グリーン・デイ(33/1)
ケイト・ブッシュ(33/1)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(33/1)
レディオヘッド(33/1)
ザ・ローリング・ストーンズ(40/1)

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ