GETTY

Photo: GETTY

ミューズのマシュー・ベラミーはソーシャル・メディアでギター・ソロを弾く動画を公開して“The Dark Side”という新曲を予告している。

バンドは現在新曲に取り組んでいるものと見られており、ドラマーのドミニク・ハワードによれば、ニュー・アルバムは11月にリリースされる予定だという。

新たに公開された動画はマシュー・ベラミーが新曲のギター・ソロを演奏するものとなっている。動画のキャプションには「“The Dark Side”のギター・ソロだよ。自分の演奏と合わせてみて」と綴られている。

あるファンは「ツェッペリン風になる可能性もあると思う」とコメントしているほか、別のファンは「なんてクールなサウンド。すごく素晴らしい曲になると確信した」と述べている。現時点でこの曲のリリース日については明らかになっていない。

ミューズは今年2月にロサンゼルスのラジオ局「KROQ」のインタヴューで“The Dark Side”について言及していた。“Thought Contagion”のリリース時にマシュー・ベラミーは次のように語っている。「アルバムには“The Dark Side”という曲があるんだけど、最も気に入っている曲の一つなんだ。今はそれに取り組んでいるんだよね」

また、同曲は先日公開された“Something Human”のミュージック・ビデオに登場する車のナンバープレートでも予告されていた。

「KROQ」の別のインタヴューでマシュー・ベラミーはアルバムが完成に近いことも明かしている。「まさに今、仕上げているところなんだ。11曲ができててね。それで、7〜8曲についてはアコースティック・バージョンとか別のバージョンをやろうと思ってるんだけどさ。アルバムはすごくハードなロックになるよ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ