GETTY

Photo: GETTY

ディスクロージャーは更なるニュー・トラック“Funky Sensation”の音源が公開されている。

“Funky Sensation”の前には新曲“Love Can Be So Hard”という新曲も公開している。“Funky Sensation”はグウェン・マクレーのリミックスとなっている。

ディスクロージャーは今週に入ってから“Moonlight”、“Where Angels Fear To Tread”と立て続けに新曲を公開しており、この2曲はそれに続くものとなっている。

“Funky Sensation”と“Love Can Be So Hard”の音源はこちらから。

しかし、プレス・リリースはアルバムのリリースについてはまだ発表できる段階にないこと、当面ライヴは予定していないことにも言及している。

ディスクロージャーは次回作の作曲とレコーディングに集中するために、2015年以来、毎年開催してきた自身のフェスティバル、ワイルド・ライフ・フェスティバルを2018年は開催しないことを先日発表していた。

ディスクロージャーは2017年の最初に自身のフェスティバル、ワイルド・ライフを開催せずに1年間のオフをとることを発表していたが、今年の5月にカムバック・シングルとなる“Ultimatum”をリリースしてシーンに復帰を果たしている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ