GETTY

Photo: GETTY

ジーザス&メリー・チェインは今後、新作に取り組む予定であることを明かしている。

ジーザス&メリー・チェインはナイン・インチ・ネイルズとのツアーを控えており、ツアーは9月13日からスタートし、12月12日まで行われる予定となっている。

ジーザス&メリー・チェインのリード・シンガーであるジム・リードはツアーを終えたら、次のアルバムに取り組むつもりだと語っている。「このツアーの後、すぐに新しいアルバムを制作しようと考えているんだ」と彼は「コンシークエンス・オブ・サウンド」に語っている。「それが次にやることだと思うよ」

「期限を決めて懸命に取り組むよ。というのも、君も窺い知る通り、僕らはすごく面倒くさがり屋だからね」と彼は続けている。ジム・リードは新しいアルバムについて「概ね新曲」となるものの、「しばらく試してきたもの」も収録される予定だとしている。

先日、ナイン・インチ・ネイルズのシンガーであるトレント・レズナーはコーチェラからラスヴェガスと飛ぶ飛行機で「死にかけた」おぞましい体験について語っている。

トレント・レズナーは最近ナイン・インチ・ネイルズのメンバーとなったアッティカス・ロスと飛行機に乗っていたところ、飛行機は突然急降下を始めたという。

「ベースネクターも一緒に乗ってたんだけどさ。彼が俺の隣に座ってたのを覚えているよ。最初は彼が誰か分かってなくてね。でも飛行機で死にかける体験をすると、それがすべてを変えるんだ」

トレント・レズナーとベースネクターは急角度の降下の間、ずっと手を握っていたという。

「高度を保つまで僕らはずっと手を握っていたんだ」と彼は語り、次のように続けている。「それまでは意識してなかったんだけどさ。今では飛行機に乗る時はいつでも、死ぬ可能性のある空っぽの空き缶に乗ってるんだと思ってるよ」

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ