GETTY

Photo: GETTY

アークティック・モンキーズは現地時間8月1日に行われたデトロイト公演で地元の英雄であるザ・ホワイト・ストライプスを讃えて“The Union Forever”のカヴァーを披露している。

バンドはこの日、マソニック・テンプル・シアターで公演を行い、セットリストの6曲目で『ホワイト・ブラッド・セルズ』に収録されているファンに人気の楽曲を披露している。

アークティック・モンキーズはザ・ホワイト・ストライプスの長年のファンとして知られ、初めてのライヴでザ・ホワイト・ストライプスの楽曲を2曲カヴァーしたことが知られているほか、先日のマッド・クール・フェスティバルのステージでもジャック・ホワイトに敬意を表している。

今回のカヴァーはニューヨーク公演でザ・ストロークスのカヴァーを披露したのに続くものとなっている。

観客が撮影したカヴァーの模様はこちらから。

この日のセットリストは以下の通り。

Four Out of Five
Arabella
Brianstorm
I Bet You Look Good on the Dancefloor
Tranquility Base Hotel + Casino
The Union Forever (The White Stripes cover)
505
Crying Lightning
The View From the Afternoon
Cornerstone
Why’d You Only Call Me When You’re High?
Do I Wanna Know?
Knee Socks
One Point Perspective
American Sports
Don’t Sit Down ‘Cause I’ve Moved Your Chair
Pretty Visitors
One for the Road
Encore:
Star Treatment
Snap Out of It
R U Mine?

アークティック・モンキーズは最新作『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』を引っ提げたツアーで今後数週にわたってフェスティバル出演を続け、その後9月にUKでは単独公演を行う予定となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ