GETTY

Photo: GETTY

スレイヴスは現地時間7月30日に来たるニュー・アルバムからの新曲“Chokehold”の音源が公開されている。

スレイヴスはBBCラジオ1のアニー・マックの番組に出演して、8月17日にリリースされる新作『アクツ・オブ・フィアー・アンド・ラヴ』より“Chokehold”の音源を公開している。

ローリー・ヴィンセントとアイザック・ホールマンからなるスレイヴスは先日、2016年にリリースした『テイク・コントロール』に続く新作のアートワークとトラックリストを公開していた。

通算3作目のスタジオ・アルバムとなる新作の発表に際してスレイヴスは次のように述べている。「俺たちのニュー・アルバム『アクツ・オブ・フィアー・アンド・ラヴ』が今年の8月17日にリリースされるんだ。自分たちをジャケットに載せたいと思うほどに誇りに思えるアルバムなんだ……みんなに聴いてもらえるのが待ちきれないよ」

スレイヴスはアルバムの発表と合わせて、ローリー・ヴィンセントの息子のバートが出演するユーモアに満ちたメイキング映像も公開している。

“Chokehold”の音源とミュージック・ビデオはこちらから。

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

Our new album ‘Acts of Fear and Love’ will be released on the 17th of August this year. An album we are so very proud of that we decided to put ourselves on the front cover of it (photo by the legendary Juergen Teller). Can’t wait for you lot to hear it. Love Isaac and Laurie xxx

SLAVESさん(@slaves)がシェアした投稿 –

スレイヴスは今年6月、『NME』とのインタヴューでウルフ・アリスのエリー・ロウゼルが新作に参加している可能性を示唆している。新作にゲストが参加しているかという質問に対し、スレイヴスは次のように答えている。「もしかしたらね」

ローリー・ヴィンセントは次のように続けている。「秘密にしておきたいんだよ。リリースしてみて、もしも聴いた人が気づけば、もっと多くのことに気がつくようになるっていうね。エラスティカのアルバムにデーモン・アルバーンが参加していた時みたいになるんじゃないかな」

スレイヴスは先日、コルチェスターやポンティプール、ダンファームリン、ドーヴァーなどの小規模な会場を回るツアーを行っている。

新作『アクツ・オブ・フィアー・アンド・ラヴ』のトラックリストは以下の通り。

1. The Lives They Wish They Had
2. Cut And Run
3. Bugs
4. Magnolia
5. Daddy
6. Chokehold
7. Photo Opportunity
8. Artificial Intelligence
9. Acts Of Fear And Love

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ