GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーはアメリカのテレビ番組「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」の名物企画「カープール・カラオケ」の映像が公開されている。

「カープール・カラオケ」は、ミュージシャンにジェームズ・コーデンが加わって、ドライヴしながら一緒にカラオケをするというもので、これまでにアデルやブルーノ・マーズ、コールドプレイ、ワン・ダイレクションらが出演している。

「カープール・カラオケ」の映像はこちらから。

ポール・マッカートニーは9月7日に5年ぶりとなるニュー・アルバムを『エジプト・ステーション』をリリースすることを発表している。

ポール・マッカートニーはプレスリリースで次のように語っている。「僕は『エジプト・ステーション』という言葉を気に入っているんだ。僕らがかつて作っていたような『アルバムらしい』アルバムを思い出させてくれるからね。『エジプト・ステーション』は1曲目の駅からスタートして、その後の曲はそれぞれ違う駅のような楽曲なんだ。そういう考えをベースにすべての曲を作ってみようと思ったんだよ。僕はそれを音楽が出発するべき理想の場所だと考えているんだ」

公開された2曲の新曲“Come On To Me”と“I Don’t Know”の音源はこちらから。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ