PRESS

Photo: PRESS

スラッシュ・フィーチャリング・マイルス・ケネディ&ザ・コンスピレーターズは9月21日にニュー・アルバム『リヴィング・ザ・ドリーム』をリリースすることを発表している。

新作は2014年発表の『ワールド・オン・ファイア』以来のアルバムとなる。アルバムには12曲が収録され、前作に引き続きマイケル・”エルヴィス”・バスケットがプロデューサーに迎えられている。

アルバムのリリースに伴って北米ツアーを行うことも発表されており、9月13日のロサンゼルス公演から10月14日のサクラメント公演まで20公演が行われる。

新作とツアーの告知動画はこちらから。

スラッシュは今年3月の時点で新作について次のように述べている。「マイルスやブレント(・フィッツ:ドラム)、トッド(・カーンズ:ベース)とはもう8年もやってきているからね。これまでは素晴らしい道のりだったよ。バンドとしてよくなり続けていて、それってすごいことだしね」

「『ワールド・オン・ファイアー』のツアーからはフランク(・シドリオス)も加わって、クリエイティヴな面で乗りに乗ってたと思うんだ。次のアルバムのライヴも間違いなく素晴らしいものになると思ってるよ」

スラッシュは先日、離婚協議で前妻のペルラ・フェラーに660万ドル(約7億2600万円)以上を支払うことに合意したと報じられている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ