GETTY

Photo: GETTY

ゴリラズは先週開催されたドイツのロック・イム・パルクでヘッドライナーを務め、その際披露した新曲4曲の映像がオンラインに上がっている。

デーモン・アルバーンがフロントマンを務めるゴリラズは通算6作目となるニュー・アルバム『ザ・ナウ・ナウ』をリリースすることを先週発表している。『ザ・ナウ・ナウ』は6月29日にリリースされる。

ゴリラズは現地時間6月1日にニュルンベルクで開催されたロック・イム・パルクでヘッドライナーを務めており、先日リリースされた新曲“Humility”、“Lake Zurich”を含む『ザ・ナウ・ナウ』からの新曲を披露しているという。

今回新たに披露されたのは“Tranz”、“Magic City”、“Sorcererz”、“Souk Eye”の4曲で、観客が撮影した映像がオンラインに上がっている。

その映像はこちらから。

『ザ・ナウ・ナウ』のリリース発表に続いて、ゴリラズはディーモン・デイズ・フェスティバル2018のラインナップも発表している。

昨年のディーモン・デイズ・フェスティバルはマーゲイトで開かれており、今年はロサンゼルスのピコ・リベラ・スポーツ・アリーナ&グラウンズで開催されるという。現在のところ、エリカ・バドゥ、ジ・インターネット、D.R.A.M.、キロ・キッシュ、リトル・シムズらの出演が発表されている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ