PRESS

Photo: PRESS

ディープ・パープルのイアン・ペイスとロジャー・グローヴァーは、現地時間6月14日にスウェーデンで開催されるポーラー音楽賞の授賞式でメタリカの紹介役を務めることが明らかになっている。

ポーラー音楽賞では、伝統的にスウェーデン出身のアーティストが受賞者の音楽をパフォーマンスすることとなっており、6月14日にストックホルム・コンサートホールで開催される今年の授賞式では、ゴーストとキャンドルマスのメンバーがメタリカの楽曲を披露することが決まっている。また、リフューズドのフロントマンであるデニス・リクセゼン、元モーターヘッドのドラマーで現在はスコーピオンズに参加しているミッキー・ディーが授賞式のために特別に書かれた楽曲を披露する予定となっている。

また、コンサートホールでの授賞式の後にはグランド・ホテルで晩餐会も開催される。

授賞式には、メタリカのドラマーであるラーズ・ウルリッヒとベーシストのロバート・トゥルージロ が出席し、スウェーデン国王のカール16世グスタフからポーラー音楽賞を授与される予定となっている。

スウェーデンで最大の音楽賞であるポーラー音楽賞は、1989年にABBAの元マネージャーで音楽出版を担当していたスティグ・アンダーソンによって設立されている。スティグ・アンダーソンは作詞家としても知られており、ABBAの初期のヒット曲の多くを共作したことでも知られている。ポーラー音楽賞は1992年に初めて開催されている

メタリカのラーズ・ウルリッヒは今年2月、ポーラー音楽賞の受賞が発表された際に声明で次のように語っている。「ポーラー音楽賞を受賞したことをとても嬉しく思います。これによってメタリカはごくごく限定された方々の集まりに仲間入りすることとなりました。メタリカがこれまでの35年間にやってきたあらゆることが認められることとなったのです。同時に、自分たちが今全盛期にあり、今後も素晴らしい未来が待っているように感じています。心から感謝しています」

フロントマンであるジェイムズ・ヘットフィールドは次のように続けている。「これまでにポーラー音楽賞を受賞されてきた素晴らしい方々の仲間入りを果たせることをとても名誉に感じています。個人としても、メタリカとしても、この賞を僕たちの遺産や歴史に刻めることを感謝しています。ありがとうございます」

ロバート・トゥルージロは次のように述べている。「ポーラー音楽賞を受賞し、心から敬愛するジョニ・ミッチェルやキース・ジャレット、ウェイン・ショーターなどとそれを共有できることをとても名誉に感じています。このことが若い世代のミュージシャンを刺激し、音楽を生き続けさせてくれることを願っています」

ギタリストであるカーク・ハメットは次のように続けている。「尊敬するアーティストやミュージシャンらによるとても限定的なリストに加わることができることは、僕にとってとても重要な意味を持っています。僕らが作り上げた作品が認められたことについても同様です。これがいかに重要なことで、名誉あることなのかは自覚しています」

ポーラー音楽賞は過去に、エルトン・ジョン、スティング、レイ・チャールズ、ボブ・ディラン、レッド・ツェッペリン、ピンク・フロイド、ピーター・ガブリエル、スティーヴィー・ワンダー、ポール・サイモン、ジョニ・ミッチェル、B.B.キング、クインシー・ジョーンズ、ポール・マッカートニー、マックス・マーティン、ブルース・スプリングスティーンらが受賞している。

ポーラー音楽賞は「あらゆる形態の音楽を祝福」して「異なる音楽の世界にいる人々を繋げて音楽の境界をなくす」ことを目的として、毎年2組のアーティストにその賞を授与している。また、受賞者にはそれぞれ100万スウェーデン・クローナ(約1,250万円)が報奨金として授与される。

メタリカは先日、ポーラー音楽賞で得た報奨金をバンドが設立したチャリティー団体「オール・ウィズイン・マイ・ハンズ」に寄付することを発表している。「オール・ウィズイン・マイ・ハンズ・ファンデーション」は、メタリカの各メンバーが支援する国、各都市、ベイエリアのチャリティや、音楽教育プログラム、各都市のフード・バンクを支援するものとなっている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ