GETTY

Photo: GETTY

ナイル・ロジャースはスタジオで転倒して鼻を骨折した際の動画を公開している。

ナイル・ロジャースはソーシャル・メディアで血の海にうずくまって、ティッシュで鼻を押さえる映像を公開している。映像の中でナイル・ロジャースは「病院に行ったほうがよさそうだな」と語っている。

ナイル・ロジャースはその後、ツイッターを更新して次のように述べている。「時折、決めてかかりすぎることがあるんだ。今は、折りたたみ式の氷嚢をして、既に血も止まっている。病院に着いた時、医師に『全部正しいことをやったね』と言われたよ。鼻は骨折したけど、よくなると思うよ」

ソーシャル・メディアへの投稿はこちらから。

https://www.facebook.com/nile.rodgers/videos/10160445989740158/

ナイル・ロジャースは昨年、「異なる二つのガン」を発見したものの、現在は「100パーセント回復」していると語っている。

ナイル・ロジャースは昨年8月に入院した際に医師が「不可解な増殖」を発見し、「ひとつの部位に異なる二つのガン」があることが判明したことを明かしている。

しかし、ナイル・ロジャースは治療後の経過について「100パーセント回復した」として、2017年に予定されていた計画については2018年にやっていく予定になると述べていた。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ