Photo : Getty

ブラーのベーシストであるアレックス・ジェームスは現在の音楽シーンにおけるソロ・アーティストの優勢について語っていて、テイラー・スウィフトについて「ビートルズよりもビッグ」としている。

ブラーは今年12年ぶりとなるオリジナル・アルバム『ザ・マジック・ウィップ』をリリースしており、先週末にはロンドンのハイド・パークでライヴを行っている。その際にバックステージで取材に答えたジェームスは、今キャリアをスタートさせたら、これほど成功できたかについて思いを巡らせている。

ジェームスは『デジタル・スパイ』の取材に対し、次のようにコメントしている。「成功している人は(時代が変わっても)世界中で成功するよ。ほら、テイラー・スウィフトはビートルズよりもビッグだろ。でも、傾向としてはシンガーとバックバンドっていうほう(が成功する)みたいだね」

このところ、ブラーのバンドメンバーたちは、テイラー・スウィフトへの賞賛も口にしている。コクソンはテイラーを「洗練された考えを持った健全な人」だと評し、ベーシストのアレックス・ジェームスは次のようにコメントした。「彼女は誰よりも偉大だ。もし小さな女の子の親なら、テイラー・スウィフトにはかなわないよ。曲は素晴らしいし、彼女は最高なわけでさ。好きにならないはずがないだろう?」

テイラーとコラボする可能性について尋ねられたデーモン・アルバーンは、否定はしなかったものの「俺が曲を書いても使うヤツはほとんどいないんだ。不思議なんだけどね」とコメントしている。デーモンは、1995年に全英1位に輝いたブラーの“Country House”をテイラー・スウィフトがカバーする姿を想像し笑っていたという。

ブラーの今後のツアー日程は以下の通り。

7月17日 セジンブラ スーパーボック・スーパーロック・フェスティバル(ポルトガル)
7月18日 ベニカッシム・フェスティバル(スペイン)
7月22日 香港 コンベンション&エキシビション・センター
7月25日 シドニー カンタス・クレジット・ユニオン・アリーナ (オーストラリア)
7月26日 バイロン・ベイ スプレンダー・イン・ザ・グラス・フェスティバル(オーストラリア)
7月28日 メルボルン ロッド・レーバー・アリーナ(オーストラリア)
7月30日 パース・アリーナ (オーストラリア)
9月5日 リーシュ エレクトリック・ピクニック・フェスティバル(アイルランド)
10月7日 サンティアゴ モヴィスター・アリーナ(チリ)
10月15日 メキシコシティ スポーツ・パレス(メキシコ)
10月20日 ロサンゼルス ハリウッド・ボウル(アメリカ)
10月23日 ニューヨーク マディソン・スクエア・ガーデン(アメリカ)

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ