PRESS

Photo: PRESS

今月行われるギズモドロームの来日公演に向けてSUGIZOがコメント寄せている。

ギズモドロームはスチュワート・コープランド、エイドリアン・ブリュー、マーク・キング、ヴィットリオ・コスマによるバンドで、昨年9月にセルフ・タイトルのファースト・アルバムをリリースしている。

SUGIZOからのコメントは以下の通り。

「子供の頃から多大な影響を受けた百戦錬磨の達人達が
波乱万丈紆余曲折を経て、酸いも甘いも噛み分けて今、
自由に、大らかに歓喜のロックを奏でている。純粋に。無垢に。
感動以外無い。涙無しには聴けない、至極の音」

“Man In The Mountain”のオフィシャル・パフォーマンス映像はこちらから。

来日公演の詳細は以下の通り。

4月8日(日)メルパルクホール大阪
17:30 open/18:00 start
チケット:¥9,800(税込)

4月9日(月)Bunkamura オーチャードホール
18:30 open/19:00 start
チケット:S¥9,800 A¥8,800(税込)

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://udo.jp/

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ