PRESS

Photo: PRESS

フォール・アウト・ボーイが、銃暴力規制の慈善コンサートを今月開催し、ヘッドライナーとしても出演することを発表している。

フォール・アウト・ボーイによるこのコンサートは、ワシントンD.C.にあるジ・アンセムで行われる予定となっている。ベーシストのピート・ウェンツは、フロリダ州パークランドで先月起きた銃乱射事件の後もほとんど対策がとられていないことに対する、彼自身のそしてバンドとしてのフラストレーションを述べている。「今こそ行動を起こす時です」と、ピート・ウェンツは語っている。「僕たちはパークランドの10代や、この国の子供たちのことを支援する必要があります。彼らの味方となり、このような銃暴力による危機を終わらせる行動をもっと積極的にとるよう国会議員に要求していかなければなりません」

Gイージーとビービー・レクサもストーンマン・ダグラス高校の生存者たちや、他の銃乱射から生き残った被害者たちとともにパフォーマンスを行う予定となっている。他の出演ゲストはまだ発表されていない。

チケットは100ドルから175ドルの範囲に設定されており、すべての利益は銃規制のチャリティー団体に寄付される。

フォール・アウト・ボーイは1月に新作『マ ニ ア』をリリースしている。彼らは3月と4月にイギリスとヨーロッパでそれぞれ公演を行うことになっている。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ