GETTY

Photo: GETTY

デーモン・アルバーンはブリット・アウォーズ2018の授賞式でゴリラズが最優秀ブリティッシュ・グループを受賞したことを受けて受賞スピーチでEU離脱を批判している。

ゴリラズはロイヤル・ブラッド、ウルフ・アリス、ロンドン・グラマー、ザ・エックス・エックスを破って同賞を受賞している。

受賞の際、ブラーのフロントマンであるデーモン・アルバーンは次のように語っている。「言うべきことが一つあるんだ。この国についてなんだけどね。この国は……どう思うにせよ、すごく小さい国だよね。だけど、この美しい世界の一部である愛すべき場所なんだ」

彼は次のように続けている。「僕が言いたいのは孤立させちゃいけないってことでね。自分たちを遮断してしまうようなことになってしまってはいけないんだ。この国のサイズを考えると、音楽では素晴らしいことをやってるわけでさ。僕らには本物のスピリットとソウルがあるわけでね。政治なんかに邪魔させちゃいけないんだよ」

第38回ブリット・アウォーズ授賞式は現地時間2月21日にロンドンのO2アリーナで開催され、コメディアンのジャック・ホワイトホールが初の司会を務めている。

最多受賞者の1人となったストームジーはブリティッシュ・男性ソロ・アーティスト賞とブリティッシュ・アルバム賞を受賞し、授賞式を締めくくるパフォーマンスを行っている。

同じく最多受賞者となったデュア・リパは女性ソロ・アーティスト賞とブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト賞を受賞している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ