PRESS

Photo: PRESS

現地時間2月14日にフロリダ州パークランドの高校で銃乱射事件が起きたことを受けて音楽界からはソーシャル・メディアでコメントが寄せられている。

警察によると生徒ら17人が死亡したとのことで、高校の元生徒のニコラス・クルーズが拘束されている。

事件を受けて、ブリトニー・スピアーズは「フロリダの悲劇的なニュースを聞いたところです。マージョリー・ストーンマン・ダグラス高校の生徒のために心が傷ついています。犠牲者やその家族のことを思い続けています」とツイートしている。

フィフス・ハーモニーは「パークランドのひどいニュースによって私たちの心は打ち砕かれました。フロリダ、みなさんを本当に愛しています」とツイートしている。

シェリル・クロウは次のようにツイートしている。「フロリダ州パークランドのことで打ちひしがれたわ。こんなことは起きるべきじゃない。それなのに……銃による暴力の被害に遭われた方全員に祈りを捧げます」

昨年10月、ラスベガスでは音楽フェスティバル「ルート91・ハーヴェスト・フェスティバル」で銃乱射事件が起き、59名という史上最多の犠牲者を生んでいる。11月にもテキサス州のサザーランド・スプリングスの教会で銃乱射事件が起きており、レディー・ガガらは厳しい銃規制を求めて声を上げている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ