GETTY

Photo: GETTY

ジュリアン・カサブランカスによるザ・ヴォイズは更なる新曲を公開している。

ザ・ヴォイズは3月30日にニュー・アルバム『ヴァーチュー』をリリースする。アルバムは2014年発表の『ティラニー』に続くものとなっている。

アルバムの発売に先立って、“Leave It in My Dreams”や“QYURRYUS”といった楽曲を公開してきたザ・ヴォイズだが、今回アルバムの最後に収録される“Pointlessness”の音源を公開している。

“Pointlessness”の音源はこちらから。

ザ・ヴォイズのニュー・アルバム『ヴァーチュー』のトラックリストは以下の通り。

1. Leave It In My Dreams
2. QYURRYUS
3. Pyramid of Bones
4. Permanent High School
5. ALieNNatioN
6. One of the Ones
7. All Wordz Are Made Up
8. Think Before You Drink
9. Wink
10. My Friend the Walls
11. Pink Ocean
12. Black Hole
13. Lazy Boy
14. We’re Where We Were
15. Pointlessness

ザ・ヴォイズは昨年9月にロサンゼルスで行われたシークレット・ライヴでライヴへの復帰を果たしており、その後、ブラジルのテレビ番組に出演して、新曲“Wink”を披露していた。

ジュリアン・カサブランカスは先日、ザ・ストロークスが新作に取り組んでいるという噂に反して、シーンへの復帰はまだほど遠いと語っている。

自身の2018年のプランの中にザ・ストロークスが含まれているかと訊かれると、ジュリアン・カサブランカスは次のように答えている。「含まれていないと思うね。そうだな、僕らは常に話し合ってはいるけど、何か起こるとしても2019年とかそういう時期だよ。今は何も新しいものはないよ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ