GETTY

Photo: GETTY

スマッシング・パンプキンズのダーシー・レッキーはビリー・コーガンとのテキスト・メッセージのやりとりを公開している。

先月、ビリー・コーガンはオリジナル・メンバーであるギタリストのジェイムス・イハとドラマーのジミー・チェンバレンと共にスタジオにいる写真を公開しており、今週、スマッシング・パンプキンズの再結成に関する詳細を発表するものと見られている。

スマッシング・パンプキンズはダーシー・レッキーの再結成への参加について、バンドは彼女に再結成に参加するよう持ちかけていたものの、ことあるごとに彼女にオファーを断られてきたと主張している。

今回、ダーシー・レッキーは「仕事の依頼があったと嘘をついていると考えている多くの人々に対する証拠(実際、ビリーもそう今も言ってるけどね)」としてフェイスブックで、テキスト・メッセージのやりとりを公開している。オリジナルの投稿は既に削除されている。

フェイスブックで彼女は次のように綴っていた。「注意深く読む時間がある人だったら、会話が続くにつれて、私に依頼された役割が小さくなっていくのに気づくと思うわ。最後にビリーはTシャツに顔を載せるのに値すると言ってきたの。私は彼と会話をもって、ツアーでベースを弾くことのできる方法はないかどうかを尋ねたら、彼はそれはないと言ったのよ」

公開されたテキスト・メッセージの画像はこちらから。

スマッシング・パンプキンズのオフィシャル・サイトではカウントダウンが開始されており、カウントダウンは日本時間2月16日午前2時に終わるものと見られている。

バンドはまた、インスタグラムにティザー映像や“Disarm”の歌詞の一部のほか、『サイアミーズ・ドリーム』の“Today”のミュージック・ビデオを彷彿とさせるシカゴのアイスクリーム・トラックの写真などを投稿している。

バンドは共に26曲をレコーディングしたことを明かしており、カムバック・アルバムは先週に完成したと見られている。また、ビリー・コーガンがギタリストのジェイムス・イハとドラマーのジミー・チェンバレンと共にスタジオにいる写真を公開したことで、ベーシストを誰が努めるのかについての様々な憶測が広がっている。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ