GETTY

Photo: GETTY

ドレイクは2曲の新曲を公開している。

ドレイクによるフル・レングスでの最後のプロジェクトは昨年3月にリリースされた2017年3月にリリースされたミックステープ『モア・ライフ』となっている。ワールド・ツアーを終えた後、ドレイクは自身のソロ作に取り組むためスタジオに再び入っているものと見られていた。

ドレイクは現地時間1月20日に2曲入りのEP『スケアリー・アワーズ』を公開している。リリースは現地時間1月19日のインスタグラムでの投稿で予告されていた。

GODS PLAN AND DIPLOMATIC IMMUNITY LIVE ON ALL PLATFORMS WORLDWIDE MIDNIGHT 🕛

champagnepapiさん(@champagnepapi)がシェアした投稿 –

EPには“God’s Plan”と“Diplomatic Immunity”が収録されており、昨年6月にパリ・ファッション週間においてルイ・ヴィトンのショウで公開された“Signs”以来の新曲となっている。

ドレイクはここ数ヶ月にわたってトロントの自身のスタジオに入っている写真を複数投稿しており、そのうちの一つはビヨンセの巨大な肖像画を壁にかけたものとなっていた。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ