PRESS

Photo: PRESS

ザ・クランベリーズのシンガーであるドロレス・オリオーダンとD.A.R.Kでバンドメイトだったアンディ・ルークが、亡くなったドロレス・オリオーダンに追悼の意を表している。

ドロレス・オリオーダンは現地時間1月15日に亡くなった。享年46歳だった。

ドロレス・オリオーダンの訃報については広報担当者が事実を認めており、次のように述べている。「アイルランドのバンドであるザ・クランベリーズのリード・シンガーは短いレコーディング・セッションのためにロンドンに来ていました。現時点で更なる詳細はありません」

「家族の面々はこのニュースを聞いて打ちひしがれており、この大変な時はプライバシーにご配慮いただければと思います」

ドロレス・オリーオーダンは2016年に元ザ・スミスのベーシストであるアンディ・ルークらとD.A.R.K.というバンドを結成しており、今回アンディ・ルークがツイッターで追悼の意を表している。

「予期せぬドロレスの訃報に、心を痛めているよ」とアンディ・ルークはツイッターに綴っている。「僕らは一緒に楽しい数年間を過ごしたし、彼女を親友と呼べることを幸運に思うよ。彼女と仕事をして、彼女が呼吸するところやユニークな才能を見ることができたことは僕にとって贈り物のようなもので、ひどく彼女を惜しむことになるだろうね。彼女の家族と、彼女を愛する人たちにお悔やみを申し上げます」

ドロレス・オリオーダンは1971年にリムリックで生まれた。ザ・クランベリーズのリード・シンガーのオークションを受けて、その後バンドは世界的な成功を収めている。シングルの“Linger”と“Zombie”はそれぞれUKでシルバー・ディスクとゴールド・ディスクを獲得している。

1990年から2003年までザ・クランベリーズのシンガーを務めた後、バンドは活動を休止している。ドロレスは2009年の再結成にも参加している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ