GETTY

Photo: GETTY

ヴィクトリア・ベッカムは2018年にスパイス・ガールズが再結成するという最近の報道を否定している。

スパイス・ガールズは1994年に結成され、2000年に活動休止をするまでに3枚のスタジオ・アルバムを発表している。スパイス・ガールズは2007年から2008年にかけて再結成ツアーを行なっており、メンバー全員が揃ってパフォーマンスを披露したのは2012年のロンドン・オリンピックの閉会式が最後となっている。

先日の報道によれば、メラニー・ブラウン、ヴィクトリア・ベッカム、エマ・バントン、メラニー・チズム、そしてジュリ・ハリウェルからなる5人のオリジナル・メンバーが、再結成したスパイス・ガールズとして2018年に活動できる日程について、夏以来となる非公式の会談に臨んだと伝えられている。

ポッシュ・スパイスことヴィクトリア・ベッカムは今回、現在はファッション・デザイナーとしてのキャリアに専念しているためにグループが再結成することはないとしており、少なくとも彼女なしでのものになると語っている。

「再結成することはないわ。いつかの時点で、『あれはよかったわ』って言わなければいけない時がくるものなのよ」とITVの「ディス・モーニング」に出演したヴィクトリア・ベッカムはインタヴュアーのアリソン・ハモンドに語っている。「ガール・パワーはいつだってそこにあるし、私たち全員が今でもそれを信じているわ」

ヴィクトリア・ベッカムは次のように続けている。「私は今もガール・パワーに関することだけをやっているけど、ファッションを通して女性に力を与えているの」

「近いうちにビニールのキャットスーツに身を包むことはないと思うわ」

『ザ・サン』紙は先日、「彼女ら5人は夏以来となる非公式の会談に臨み、最終的に2018年の再結成に全員乗り気になっているのです」と報じている。「現状として、彼女たちは共に、新作やスパイス・ガールズを記念したテレビの特集番組などを含む、いくつかのプロジェクトに着手する見込みとなっています」

「ヴィクトリア(・ベッカム)が常に再結成を阻止する立場をとってきたことを考慮すると、彼女の同意を得たことが全員が参加する上での有効な戦略となっています」

一方、スパイス・ガールズは先日、ケンタッキーフライドチキンのツイッター公式アカウントがフォローしている11のアカウントに元メンバーが含まれていることがファンの間で話題になっている。

ケンタッキーフライドチキンにフォローされているわずか11のアカウントは、「11種類のハーブとスパイスを使っている」というよく知られたフライドチキンのレシピに基づいていることが明らかになっている。

その類稀なマーケティングでは、ケンタッキーフライドチキンはスパイス・ガールズの5人の元メンバーと、「ハーブ」という名前の6人の男性をフォローしていることが明らかになっている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ