GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーはマンチェスターのLCCオールド・トラッフォード・クリケット・グラウンドで大規模な凱旋公演を行うことを発表している。

先日、ロンドンのフィンズベリー・パークで大規模公演を発表していたリアム・ギャラガーだが、2018年夏のUKツアーを締めくくる公演として50000人収容のマンチェスターのLCCオールド・トラッフォード・クリケット・グラウンドで公演を行うことをを発表している。CCオールド・トラッフォード・クリケット・グラウンドはアリアナ・グランデによる「ワン・ラヴ・マンチェスター」コンサートが行われた会場で、その際リアム・ギャラガーはコールドプレイと共演している。

公演は2018年8月18日に行われる。チケットは11月24日より発売される。

このマンチェスター公演のサポート・アクトは今後数ヶ月のうちに発表される予定だという。リアム・ギャラガーは先日、フィンズベリー・パークでの公演についてグライムを採り入れたいと語っていた。

「全部を90年代にするわけにはいかないよな。ミックスした感じにしたいんだ。スケプタには出演してほしいね。ちょっと変わったものを入れたいんだ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ