GETTY

Photo: GETTY

メタリカは現地時間10月28日に行われた公演で観客と共にオアシスの名曲“Don’t Look Back In Anger”をカヴァーしている。

“Don’t Look Back In Anger”はマンチェスター・アリーナで開催されたアリアナ・グランデの公演で22人が亡くなるテロ事件を受けて、マンチェスターのアンセムとなっている。

今回、メタリカは自身のマンチェスター・アリーナの公演でU2コールドプレイに続いて同曲をカバーしている。メタリカのドラマーであるラーズ・ウルリッヒはこの時の模様を「なんて瞬間だ! 鳥肌ものだよ」というキャプションを添えてツイートしている。

https://twitter.com/larsulrich/status/924481467882676225

今週、メタリカは2015年のレディング&リーズ・フェスティバル以来となる正規のUK公演を行っている。UK公演は現地時間10月30日に行われるバーミンガムのゲンティン・アリーナの公演で締めくくられる。

メタリカは先日、カリフォルニアで壊滅的被害を与えた山火事の被害者を支援するためのチャリティ・コンサートを開催することを発表している。

コンサートは11月9日にサンフランシスコのAT&Tパークで開催される予定で、デイヴ・マシューズ・バンドやラッパーのG・イージーらの出演が決まっている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ