GETTY

Photo: GETTY

ブルーノ・マーズは、毎年夏にハイド・パークで行われている大規模公演、ブリティッシュ・サマー・タイムの来年のヘッドライナーを務めることが発表されている。

ブルーノ・マーズは、ザ・キラーズやジャスティン・ビーバー、トム・ペティ、グリーン・デイといった今年のヘッドライナーを務めたアーティストたちに続くこととなっており、過去にはザ・ローリング・ストーンズザ・ストロークス、フローレンス・アンド・ザ・マシーンらもロンドンのハイド・パークで開催されるこの大規模なフェスティバルのステージに出演している。

ブルーノ・マーズの公演にはスペシャル・ゲストとしてカリードが出演することも発表されており、その他のサポート・アクトについても今後発表される予定だという。

「ブルーノ・マーズは、紛れもなく彼の世代を代表するライヴ・パフォーマーの一人であり、我々は彼が完全版の魔法をハイド・パークに持ち込んでくれることをとても楽しみにしています」と主催者であるAGEプレゼンツのシニア・ヴァイス・プレジデントのジェイムズ・キングは述べている。

現在、来年のブリティッシュ・サマー・タイムでヘッドライナーを務める他のアーティストについては元ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズが発表されているのみで、ロジャー・ウォーターズの公演は最新ツアー「アス+ゼム」のUKでの初公演となっている。ロジャー・ウォーターズは7月6日に出演する。

ブルーノ・マーズは現地時間2018年7月14日にブリティッシュ・サマー・タイムの一環としてロンドンのハイド・パークで公演を行う。チケットは現地時間10月17日午前9時からバークレイカードの利用者を対象にプリセールが始まっているほか、現地時間10月19日午前9時からアマゾンでもプリセールが行われ、一般発売は現地時間10月20日午前9時からスタートする。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

ビッコレ
ビッコレ
関連タグ