Photo : Press

ザ・ホラーズがプロデューサーのポール・エプワースと新作の制作作業を進めており、今年中にニュー・アルバムをリリースを考えていることが明らかになった。

ホラーズは最新作『ルミナス』を昨年2014年にリリースしているが、『クラッシュ』誌の最新インタヴューでメンバーのリース・スパイダー・ウェッブは、既にバンドが新作の作業を始めており、アデルやフローレンス・アンド・ザ・マシーンを手がけたポール・エプワースと一緒にレコーディングを行っていることを明かしている。

「まさに今、新作に取り組んでいるところなんだ。僕らには“落ちてる”時間なんかないんだよ。曲を書いてレコーディングしてる。今年中にニュー・アルバムをリリースできればと思っているよ」とリース・スパイダー・ウェッブは語っている。

「スタジオに戻って曲を作りたかったんだよね。1年間、忙しくツアーをやったわけだけど、新しいのに取り組む準備はできてたんだ。だって、光陰矢の如しというか、時の流れは早いわけで、君も知らなかったら、あと2〜3年かかると思ってただろ」とリース・ウェッブは続けている。

ここ数年、フレンドリー・ファイアーズやロード、U2コールドプレイポール・マッカートニーらを手がけてきたプロデューサーのポール・エプワースだが、今年の初め『21』に続くアデルの新作について「その時がきたら世に出るんだろうね」と語っている。

彼が語ったところによれば、ポール・エプワースにとってもアデルのサード・アルバムは未知の状態ということで、「何も知らないよ。手がかりさえないんだ」と語っている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ