GETTY

Photo: GETTY

ザ・キラーズは最新作『ワンダフル・ワンダフル』で自身初となる全米アルバム・チャート1位を獲得している。

これまでUKでは5度アルバム・チャートの1位を獲得しているザ・キラーズだが、母国アメリカでの1位は今回が初めてとなっている。これまでの最高位は『サムズ・タウン』で獲得した全米2位だった。

『ワンダフル・ワンダフル』は初週で118000枚の合算セールスを記録しており、そのうち111000枚が従来型のセールスとなっている。ザ・キラーズは前週1位だったフー・ファイターズの『コンクリート・アンド・ゴールド』を破ってトップに立っている。

また、ザ・キラーズは、『ワンダフル・ワンダフル』で5作連続UKアルバム・チャート1位を獲得したことで、UK以外のアーティストとしては初めての偉業を達成している。これに並ぶかそれ以上の記録を持っているのはオアシスコールドプレイ、アークティック・モンキーズだけで、キーンも5作の1位があるものの、そのうちの1枚はEPだという。

フロントマンのブランドん・フラワーズはソロ・アルバム『フラミンゴ』、『ザ・ディザイアード・エフェクト』でもUKアルバム・チャート1位を獲得しており、自身にとって7枚目の1位となっている。この記録に並ぶのはアレックス・ターナー、デーモン・アルバーン、スティングとなっている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ