PRESS

Photo: PRESS

ザ・ストロークスのジュリアン・カサブランカスのレーベル「カルト・レコーズ」よりファースト・シングル“Regeneration”をリリースしているインヘヴンが、9月1日にリリースするデビュー・アルバムより新曲“Stupid Things”を公開している。

セルフ・タイトルとなるデビュー・アルバム『インヘヴン』はロイヤル・ブラッドやピクシーズを手掛けるトム・ダルゲティによるプロデュースで、アルバムの日本盤は10月4日にリリースされる。

新曲“Stupid Things”についてバンドは次のように語っている。「この曲は空想家のみんなの為の曲なんだ。現実では存在しようがない愛や頭の中でどんどん広がっていくロマンチックな妄想について歌っている。けど、実際にはその人には話しかけたこともない、みたいなね。永遠に続くように感じる学生時代の恋愛のことだよ。けど、この曲は大人になった僕らのサウンドトラックでもあるんだ」

“Stupid Things”の音源はこちらから。

その他にアルバムからは3曲が公開されている。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“World On Fire”、“Treats”、“Vultures”、“All There Is”、“Bitter Town”をダウンロードすることができる。

日本盤の詳細は以下の通り。

アーティスト名:INHEAVEN (インへヴン)
タイトル: INHEAVEN (インへヴン)
発売日: 2017年10月4日(水)
品番:HSE-4262
レーベル:[PIAS] / HOSTESS
価格:2,100円+税
※初回仕様限定:ボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)。歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)
1.Baby’s Alright
2.Treats
3.Stupid Things
4.Vultures
5.All There Is
6.World On Fire
7.Drift
8.Do You Dream?
9.Real Love
10.Bitter Town
11.Regeneration
12.Velvet

▶ ビートルズ最後の新曲「ナウ・アンド・ゼン」誕生秘話を語る短編ドキュメンタリーがディズニープラスで見放題配信スタート! <PR>

▶ ディズニープラスで「ザ・ビートルズ:Get Back」を独占配信! <PR>

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ