GETTY

Photo: GETTY

ワン・ラヴ・マンチェスター公演で募った寄付から犠牲者の遺族に分配された金額が明らかになっている。

アリアナ・グランデによって6月4日に開催されたワン・ラヴ・マンチェスターにはマイリー・サイラス、リアム・ギャラガーコールドプレイジャスティン・ビーバー、ケイティ・ペリーらが出演している。

イベントはマンチェスターでのテロ事件の犠牲者の遺族への寄付を募るもので、アリアナ・グランデのマンチェスター公演で起きた自爆テロによって22名が犠牲となっている。爆発は会場のロビーで起きており、当時、観客はマーチャンダイズを購入したり、会場を出る最中だった。

概算で2450万ドル(約26億円)の寄付が寄せられており、犠牲者の近親者はそれぞれ25万ポンド(約3500万円)を受け取ったという。

声明の中でウィ・ラヴ・マンチェスター基金の評議員であるシュー・マーフィーは次のように述べている。「ありがたいことに1800万ポンドを超える寄付が集まりました。 緊急の支援を必要としている人々に速やかにこれらを渡さなければならないことは認識しています」

「そこで寄付全体の約3分の1を遺族にお渡しし、350万ポンドを事件によって入院した方にお渡しします。これは既に寄付金全体の半分以上を配分したことになります」

「これからは残りの寄付金をどう分配していくか、しばらく見ていくことになるでしょう。これは複雑かつ繊細なプロセスとなり、テロの長期の影響について見定めていく必要があります。更なる情報があり次第、最新情報を発表します」

また、マンチェスター市議会によってマンチェスター・アリーナのテロ事件を追悼する恒久的な記念碑のための新たな寄付が募られることも発表されている。

記念碑は実業界ならびに市民団体のリーダーによって提案されたもので、「恒久的な記念碑の場所や形状について」決めていくために遺族と話し合いを行うこととなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ