GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーは兄のノエル・ギャラガーとチャート争いをする可能性について語っている。

リアム・ギャラガーのソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』は秋にリリースされると見られており、ノエル・ギャラガーも11月にアルバムのリリースが見込まれている。

「あいつが絶対に俺がまた戻ってくることを承知してるのは分かってるからね。それは間違いないよ」とリアム・ギャラガーは『Q』誌のインタヴューで語っている。「当然、あいつも気にしてるわけでね。ちっとも気にしてないように振舞ってるんだよ」

お互いのアルバムのリリース日が近いことについて訊かれると、リアム・ギャラガーは以下のように答えている。「大歓迎だね。いいか、俺はどんなクソ野郎とも遜色ないからな。見せ物みたいになっても、いつものことだろ? つまり、あいつのアルバムが素晴らしいものになるのは分かってる。ただ、俺のよりいいことはないってことだよ」

同じインタヴューの中で、リアム・ギャラガーはデーモン・アルバーンに対する現在の見解を明かしており、ゴリラズの楽曲でデーモン・アルバーンとコラボレーションを行ったノエル・ギャラガーについては「ストーカー野郎」だと揶揄している。

リアム・ギャラガーは今週末に開催されたチャリティ・コンサート「ワン・ラヴ・マンチェスター」にサプライズで出演しており、ノエル・ギャラガーが今回のコンサートに出演しなかったことを批判していた。

しかしながら、その後コールドプレイが曲を「貸してもらった」ことについてノエル・ギャラガーに感謝しているほか、ノエル・ギャラガーが“Don’t Look Back In Anger”のロイヤリティを「明かさずに」寄付していたことが明らかになっている。

リアム・ギャラガーは先週、ソロ・デビュー・シングル“Wall Of Glass”をしており、現地時間6月9日に発表される全英チャートでトップ20入りすることが見込まれている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ