Guy Aroch / PRESS

Photo: Guy Aroch / PRESS

アーケイド・ファイアが新曲“Everything Now”を正式公開し、7月28日にニュー・アルバム『エヴリシング・ナウ』を7月28日に世界同時リリースすることを発表している。

アーケイド・ファイアはバルセロナで開催されているプリマヴェーラ・サウンドでマーチャンダイズとして“Everything Now”のシングルのアナログ盤を販売していた。

“Everything Now”のミュージック・ビデオはこちらから。

コロンビア・レーベル移籍第一弾となる本作には、バンド自身のセルフ・プロデュースに加え、ダフト・パンクのトーマ・バンガルテル、パルプのスティーヴ・マッキーをプロデューサーに据え、さらに彼らの過去3作他ビヨークやコールドプレイを手掛けるマーカス・ドラヴスも共同プロデューサーに迎えている。

iTunesでは既にアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“Everything Now”をダウンロードできる。

現時点でのリリースの詳細は以下の通り。

アーケイド・ファイア|Arcade Fire
アルバム『エヴリシング・ナウ|Everything Now』
国内盤CD
2017年7月28日(金)発売(予定)
2400円+税 / 解説・歌詞・対訳付き
紙ジャケット+透明スリーブ仕様

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ