GETTY

Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズは亡くなったクリス・コーネルへの追悼としてサウンドガーデンの“Black Hole Sun”のカヴァーを披露している。

現地時間5月27日にアイルランドのダブリンにあるスレイン・キャッスルでライヴを行った公演のなかでバンドはサウンドガーデンの名曲をカヴァーしている。バンドはオフィシャルのツイッターでも「クリス、この曲は君のためなんだ。“Black Hole Sun”。アイルランドのスレインのライヴから」とツイートしている。

ファンが撮影したパフォーマンスの模様はこちらから。

クリス・コーネルは現地時間5月26日に近親者のみでの葬儀がロサンゼルスで開催される予定となっている。クリス・コーネルは現地時間5月18日にデトロイトのホテルで自殺のために亡くなっている。享年52歳だった。

クリス・コーネルの妻であるヴィッキー・コーネルは先日、夫の死を受けて追悼文を公開している。

その中でヴィッキー・コーネルは次のように述べている。「私は傷ついてますが、あなたのために立ち上がって、二人の美しい子供たちを育てていきます。いつの日も、常にあなたのことを想っています。あなたのために闘うのです。あなたは私たちがソウルメイトだって言ってくれましたが、それは本当です。一度交わった道はもう一度交わると言われています。だから、あなたはきっともう一度、私を見つけてくれるって信じています。私はずっとここで待っています」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ