BBC

Photo: BBC

『ジュールズ倶楽部』の新シーズンの放送が現地時間4月11日に始まり、カサビアン、スプーン、ゴールドフラップ、アンダーソン・パーク、サンダーキャットのパフォーマンス映像が公開されている。

今回で50シーズン目となるBBC 2で放送の『ジュールズ倶楽部』だが、番組はカサビアンによる新作『フォー・クライング・アウト・ラウド』からの“You’re In Love With A Psycho”と“Bless This Acid House”のパフォーマンスで幕を開け、スプーンは新作『ホット・ソーツ』からの楽曲を披露している。他にもゴールドフラップ、アンダーソン・パーク、サンダーキャット、コートニー・マリー・アンドリューズがパフォーマンスを行っている。

番組のロング・バージョンは現地時間4月14日に放送される。

パフォーマンスの映像はこちらから。

カサビアンはTRNSMT、レディング&リーズ・フェスティバルのヘッドライナーを務めることが決定しているほか、ソニックマニアのヘッドライナーを務めることも決定している。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ