Paul Bergen/NME

Photo: Paul Bergen/NME

デーモン・アルバーンはまだ制作中のゴリラズの楽曲がさらに「40〜45曲」あることを明かしている。

ゴリラズは先日19曲を収録した通算5作目となるニュー・アルバム『ヒューマンズ』をリリースすることを発表している。しかし、デーモン・アルバーンはまだ未完の楽曲が数多く残っていると語っている。

デーモン・アルバーンは現地時間4月6日に配信されるゼイン・ロウによるインタヴューの中で次のように語っている。「今は少しずつではあるけど、上手くいかなかった楽曲たちをもう一度当たって、完成させようとしてるんだ」

デーモン・アルバーンはそのうちの1曲にラッパーのリトル・シムズが参加していることを明かしたほか、まだ「40曲から45曲」の未完の音源があるとして次のように語っている。「まだ少なくとも18ヶ月間はゲームに参加できるってことさ。おそらくね」

ゴリラズは同番組内でプシャ・Tとメイヴィス・ステイプルズが参加した新曲“Let Me Out”を初公開することも明らかになっている。

加えて、ゴリラズは新作の世界を体感できる「Spirit House」と題したポップアップ・スペースを4月から5月にかけて世界3都市にオープンさせることが明らかになっている。同じく「Spirit House」と題されていた“Saturn Barz”のミュージック・ビデオは、公開から48時間で300万回を超える再生回数を記録しており、VRのビデオとしては最速の再生回数を記録したという。

ゴリラズはケント州マーゲートにあるテーマパーク、ドリームランドで6月10日にディーモン・デイズ・フェスティバルを開催することを発表しているほか、フジロックフェスティバル ’17でヘッドライナーを務めることも発表されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ