Instagram

Photo: Instagram

レディー・ガガは現地時間3月28日に31歳となる自身の誕生日パーティーを開催し、エルトン・ジョンやジョニー・デップといったゲストを迎えている。

パーティーはカリフォルニアのヴェニスにあるジェリーナというレストランで開催されたとのことで、彼女の新しい恋人であるタレント・エージェントのクリスティアン・カリーノも参加したという。

その他に、ゲストにとしてDJのサマンサ・ロンソンや、エルトン・ジョンの夫であるデヴィッド・ファーニッシュや2人の長男であるザカリーもパーティーに出席している。レディー・ガガは、ザカリーと、今回は出席していないものの彼の弟である4歳のイライジャの後見人に収まっている。

レディー・ガガはパーティーに先立って、誕生日に際してのファンへのメッセージをインスタグラムに投稿している。

「長年にわたって毎年、誕生日の日にファンのみんなが示してくれる愛について感謝しきれないわ。今日は、私が感謝の念を持つすべてのものについて微笑み、この10年間でみんなと共有した音楽とパフォーマンスについて振り返ることに集中したの。私の空想を現実のものとするために、インスピレーションを与え続けてくれていることに感謝するわ。違いを受け入れ、ありのままの自分を祝福しましょう。あなたのユニークな部分にこそ素晴らしいものは隠れているの。それを見つけるのを怖がらないで。誕生日のお祝いをありがとう。愛してるわ」

また、エルトン・ジョンもレディー・ガガの誕生日を祝してインスタグラムへ投稿を行っている。

2人で写った白黒の写真に「グラマラスで親愛なる友人へ。これまでで最高に幸せな誕生日となりますように。僕の一部となってくれたことに感謝を」というキャプションを添えている。

レディー・ガガは現地時間3月25日にロサンゼルスのハンマー・ミュージアムで開催されたエルトン・ジョンの70歳の誕生日パーティーにも出演している。彼女はピアノで“Born This Way”を歌い上げたほか、スティーヴィー・ワンダーと共に彼の1980年の楽曲“Happy Birthday”を披露している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ