GETTY

Photo: GETTY

ゴリラズが6月に開催するフェスティバル「ディーモン・デイズ」のゴリラズのステージにもノエル・ギャラガーやグレアム・コクソンらが参加する見込みであることが明らかになっている。

週末にロンドンでのサプライズ・ライヴでライヴへの復帰を果たしたゴリラズだが、この公演にはノエル・ギャラガーやグレアム・コクソンといったスペシャル・ゲストが参加していた。

デーモン・アルバーンはこの日の公演に参加したゲスト全員と、最新作に参加しているゲストが今夏マーゲートで行われる「ディーモン・デイズ」フェスティバルに出演すると語っている。

ロンドンでの公演では、元オアシスのメンバーであり、デーモン・アルバーンのブリット・ポップ・シーンのライバルであったノエル・ギャラガーが“We Got The Power”でバック・ヴォーカルとして参加し、アンコールの“Clint Eastwood”でも再び登場している。また、デーモン・アルバーンと共にブラーのメンバーであったグレアム・コクソンは“Submission”で演奏に参加している。

ライヴの冒頭で、デーモン・アルバーンはオーディエンスに次のように語りかけている。「アルバムに参加してもらってるみんなに来てもらってるんだ。何人かはすでに予定が埋まっていて、参加することができなかったんだけどね。でも、マーゲートでやる時には、みんな集まるよ。一晩中、時間を使ってしまうことになるから、全員を紹介はしないけどね」

この発言に従えば、「ディーモン・デイズ」フェスティバルにはノエル・ギャラガーやグレアム・コクソンをはじめ、サヴェージズのジェニー・ベス、デ・ラ・ソウル、グレイス・ジョーンズ、ベンジャミン・クレメンタイン、D.R.A.M.、メイヴィス・ステイプルズ、プシャ・T、ダニー・ブラウン、ケレラ、ポップカーンといったメンバーが出演する見込みとなる。

ディーモン・デイズ・フェスティバルは、ケント州マーゲートにあるテーマパーク、ドリームランドで6月10日に開催される予定となっている。ラインナップは今後発表される。

ゴリラズは数ヶ月に及ぶ予告を経てニュー・アルバムの詳細を発表している。ゴリラズにとって6年ぶりとなる新作は『ヒューマンズ』というタイトルで4月28日にリリースされる。現在、アルバムからは、“Saturnz Barz”、“Andromeda”、“We Got The Power”、“Ascension”の4曲が公開されている。

iTunesでは新作『ヒューマンズ』の予約が受け付けられており、予約すると先行で先の4曲をダウンロードできる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ