GETTY

Photo: GETTY

ザ・チェインスモーカーズはファンの一人が亡くなったことを受けて、思いを綴った公開書簡を発表している。

公開書簡はメンバーのアレックス・ポールによるもので、ロンドンの公演に行くことを考えていた癌の友人を持つファンから連絡をもらったものの、容態が悪化して公演に来られなくなったという。二人はビデオ・メッセージを送ったが、メッセージが届いた翌日にその男性は亡くなっている。

公開書簡の全文訳は以下の通り。

「ある日、僕らのロンドン公演を数ヶ月後に友人と一緒に観に行こうと考えているという素敵な男性からメールをもらったんだ。けれど、その友人の癌が悪化してしまって、その容態だともう観られなくなってしまったんだよね。彼は僕らに、どれだけ彼が生きていることを望んでいるか、そして頑張れと語るビデオを送ってくれないかと頼んできた。僕らはそれを送って、また戻ってくるから、その時にはステージ脇で一緒にロックしようと言ってたんだ。でも、人生にはそういうことがあるけれど、彼の父親からビデオ・メッセージが届いた翌日に彼が亡くなったことを聞かされたんだ。父親はメッセージに感謝してくれたけど、僕は泣いてしまった。というのも、胸が張り裂けただけじゃなく、二つの価値ある教訓を思い出させてくれたんだ。そう、ちょっとしたやさしい行いなんてすごく簡単にできるし、それは長いこと有効なものなんだよ。このメールのやりとりは僕らの人生を変えてくれたけど、彼の人生における最後の瞬間に幸せを届けられたことを願ってる。だから、今日はそうしたちょっとことで何かポジティヴなことをすることが、どれだけ素晴らしいことかについて考えてるんだ。僕ら二人の人生も不安定で、ふとしたものでしかない。みんなも不意に近い人を失うことがないように願ってる。でも、もしそうした経験をした人も、大丈夫、その気持ちは分かるから。だから、周りにいる人を大切にして、悪い雰囲気で物事を終わらせないで、そして愛する人と一緒にいられるその瞬間を大切にしてほしい。ジェイクよ、安らかに。やさしさと人生の重要性を思い出させてくれて、ありがとう」

ザ・チェインスモーカーズはコールドプレイとのコラボレーションによるニュー・シングル“Something Just Like This”を公開している。同曲を収録したザ・チェインスモーカーズのデビュー・アルバム『メモリーズ…ドゥー・ノット・オープン』は4月7日にリリースされる。

“Something Just Like This”のリリック・ビデオはこちらから。

ブリット・アウォーズ2017でのパフォーマンス映像はこちらから。

iTunesでは同曲と先行シングル“Paris”の2曲を先行でダウンロードできるアルバム予約もスタートしている。なお、同作の日本盤CDには“Closer”が収録されることも決定している。

アルバムの予約はこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

ザ・チェインスモーカーズ
デビュー・フル・アルバム
『メモリーズ…ドゥー・ノット・オープン』
日本盤CD(全15曲)
2017年4月7日(金)発売予定
2,200円 / SICP-5383
以下ボーナス・トラック3曲追加収録
「クローサーfeat.ホールジー」/「ドント・レット・ミー・ダウン feat.デイヤ」/「ローゼズ feat.ロゼス」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ