Andy Ford/NME

Photo: Andy Ford/NME

ミューズのフロントマンであるマシュー・ベラミーは、以前は出演すると語っていたにもかかわらず、今年のベスティバルのヘッドライナーを務めるのではないかという噂を否定している。

5月にマシューは、バンドがワイト島で行われるベスティバルに出演することを漏らしていた。世界スヌーカー選手権の場でマシューは以下のように語っていた。「メタルのフェスティバルなんだけど、ダウンロード・フェスティバルや、あとはワイト島で開催されるベスティバルに今年は出演しようと思ってるんだ。そして、来年には自分たちのツアーを間違いなくやるつもりだよ」

しかし、今回、ツイッターでマシュー・ベラミーはサプライズでの出演の噂を否定している。ファンとのQ&Aセッションにおいて、次にUKでライヴをやるのはいつか?という質問に対し、次のように答えている。「ベスティバルには出演しないんだ。でも、早くやれたらと思ってるよ」

また、マシュー・ベラミーは今年の後半にアメリカをツアーする予定で、ヨーロッパ・ツアーは来年になることを認めている。

ベスティバルは、9月10日〜13日にわたってワイト島のロビン・ヒル・カントリー・パークで開催される。ミッシー・エリオット、デュラン・デュラン、ケミカル・ブラザーズが今年のヘッドライナーとなっている。

ミューズは通算7作目となるアルバム『ドローンズ』を6月にリリースしており、UKアルバム・チャートで初登場1位を記録している。初週でアルバムは73000枚を売り上げ、ミューズにとって5枚目のUKで1位を獲得したアルバムとなった。

ミューズは『ドローンズ』を最高傑作としており、「しばらく言うことができなかったんだけどね」と語っている。

アルバム『ドローンズ』の決定版インタヴューはこちらから。
https://nme-jp.com/feature/1440/

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ