GETTY

Photo: GETTY

クリス・ブラウンは、元恋人を「殺害すると脅迫した」として、接近禁止令が出されたことが報じられている。

「TMZ」によれば、クリス・ブラウンは自身の元恋人であり女優/モデルのカルーシェ・トランから訴えられ、裁判所から接近禁止令が下されることになったという。

報道によれば、カルーシェ・トランは元恋人であるクリス・ブラウンから過去に暴行を受け、さらに先日彼から殺害すると脅迫されたと主張する訴訟を裁判所に申し立てていた。

カルーシェ・トランは、クリス・ブラウンが「何人かに彼女を殺すつもりだと語り」、「誘拐」して「撃ち殺す」つもりだったと主張している。

カルーシェ・トランはまた、数年前にクリス・ブラウンから「2回腹を殴打」され、「階段から突き落とされた」とも主張している。

ドメスティック・ヴァイオレンスによる接近禁止令によって、クリス・ブラウンはカルーシェ・トラン本人と彼女の母親、そして弟に対して100ヤード以内への接近が禁じられたと「TMZ」は報じている。

クリス・ブラウンはこの件について正式なコメントを発表していないが、先日、この報道について語っていると思われる動画をインスタグラムに投稿し、「あいつらが一体何について話してるのか分からない」と語っていた。

インスタグラムに投稿されたビデオはこちらから。

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

@chrisbrownofficialがシェアした投稿

クリス・ブラウンはまた、ソウルジャ・ボーイがカルーシェ・トランのインスタグラムの写真を「いいね」したことで険悪な関係になっていたことに端を発して、両者でセレブリティによるボクシング・マッチを行うことに合意していたが、その試合を辞退したことが明らかになっている。

「あいつ(クリス・ブラウン)のことを女みてえな奴だとか、チビッただとか、カスだとか言うつもりはねえよ。あいつが戦いたくないって言ったってだけさ。シンプルだろ。無理矢理サインされるわけにもいかねえしな」ソウルジャ・ボウイは明かしている。

クリス・ブラウンは上記のビデオでボクシング・マッチを辞退したことを認めており、「間違った奴らが邪魔に入ったんだ。仲介人たちだよ」と説明しているほか、「そもそも幼稚だよな」と語っている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ