PRESS

Photo: PRESS

9月にセカンド・アルバム『カラカル』をリリースディスクロージャーが、同作からの最新シングル“Omen”のミュージック・ビデオを公開した。

同曲はヴォーカリストにサム・スミスをフィーチャーしており、ミュージック・ビデオにもサム・スミスは出演を果たしている。サム・スミスは今年5月に声帯の手術を行っているが、このミュージック・ビデオ出演は復帰後初となる。

撮影は、今年6月下旬にメキシコシティで行われ、サム・スミスの“Lay Me Down”のミュージック・ビデオを手掛けたライアン・ホープが監督を務めている。セカンド・アルバム『カラカル』からのビデオは4部構成で制作されると発表されており、今回のミュージック・ビデオはファースト・シングル“Holding On”の続編となっている。さらに、本作には米・女優兼歌手のスカーレット・ヨハンソンも友情出演している。

“Omen”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Holding On”のミュージック・ビデオはこちらから。

サム・スミスは11月に来日公演を行うことが決定している。

公演の詳細は以下の通り。

11月24日(火) 東京・代々木第一体育館
OPEN 18:00/START 19:00
TICKET:VIP指定席:¥14,000(税込 / グッズ付)、S指定席:¥8,000(税込)

11月25日(水) 神戸ワールド記念ホール
OPEN 18:00/START 19:00
TICKET:VIP指定席:¥14,000(税込 / グッズ付)、S指定席:¥8,000(税込)

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。
http://www.creativeman.co.jp/artist/2015/11samsmith/

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ