GETTY

Photo: GETTY

スポティファイは今年最もストリーミングされたアーティストや楽曲、アルバムのランキングを発表している。

2年連続でドレイクが最もストリーミングされたアーティストになっており、4月にリリースされた『ヴューズ』は最初の2週間アップル・ミュージック独占だったにもかかわらず、47億回の再生回数を記録している。

先日、ドレイクはこれまでに最もストリーミングで再生されたアーティストであることも発表されており、“One Dance”は最も再生された楽曲となっている。

「ドレイクにとって今年は破竹の年でした」スポティファイのステファン・ブロムは語っている。「アルバムでも楽曲でもトップとなり、サマー・シックスティーン・ツアーも成功を収めました。ドレイクは彼にしかできない方法でファンと結びついています。彼が音楽産業のトップに立ったのは当然のことです」

最もストリーミングされたアーティストでは、ドレイクの後にジャスティン・ビーバー、リアーナ、トゥエンティ・ワン・パイロッツ、カニエ・ウェストが続いている。リアーナは最もストリーミングされた女性アーティストのトップにも立っている。

最もストリーミングされた新人にはゼイン・マリクがトップに立っている。

スポティファイが発表したランキングは以下の通り。

Most streamed artists of 2016:
Drake
Justin Bieber
Rihanna
Twenty One Pilots
Kanye West

Most streamed female artists:
Rihanna
Ariana Grande
Sia
Adele
Fifth Harmony

Most streamed male artists:
Drake
Justin Bieber
Twenty One Pilots
Kanye West
Coldplay

Most streamed new artists:
ZAYN
FRENSHIP
Anne-Marie
Madeintyo
Rob $tone

Most streamed tracks:
One Dance (feat. WizKid and Kyla) – Drake
I Took A Pill in Ibiza – Seeb Remix – Mike Posner
Don’t Let Me Down (feat. Daya) – The Chainsmokers
Work (feat. Drake) – Rihanna
Cheap Thrills – Sia

Most streamed albums:
Views – Drake
Purpose – Justin Bieber
ANTI – Rihanna
Blurryface – Twenty One Pilots
Beauty Behind The Madness – The Weeknd

Top artists by genre:
Classic Rock: The Beatles
Classical: Wolfgang Amadeus Mozart
Country (New): Luke Bryan
Country (Old): Johnny Cash
EDM: The Chainsmokers
Emo: Panic! At The Disco
Hip Hop: Drake
Jazz: Nina Simone
Latin: Enrique Iglesias
Metal: Metallica
New Age: Enya
Pop: Drake
R&B: Rihanna
Reggae: Bob Marley & The Wailers
Reggaeton: Enrique Iglesias
Rock: Red Hot Chili Peppers
Soul: Michael Jackson

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ